GFG四国:徳 島 支 部主催 <<大会結果>>

アオリイカ釣り【日和佐千羽海岸】

アオリイカ釣り【日和佐千羽海岸】				11月27日、美波町は日和佐の千羽海岸において恒例のアオリイカ釣り大会を24名の参加者
で開催いたしました。ここ数週間は週末になれば天気がくずれ、中止にならざるを得ない大会も
あった中、会員様の日頃の行いが良いのか、はたまた、私の行いが良いのか(多分、後者?)
絶好の日和で、暑くもなく、寒くもなく、波もなく、そして釣果もない。(私だけですが)
磯の雰囲気だけは十分に満喫できた一日でした。
私自身はボウズなので、なんとも言えませんが、会員の方にお話をお聞きしますと、全体的に
「小さい、数がおらん、その代わりハマチが回遊していて仕掛けごと持って行かれたわ~。」との事
私は指をくわえながら皆さんの自慢話?を、いえいえ奮闘ぶりをお聞きし、来年の参考にしたいと
思いましたが、今年中にはもう忘れているでしょう。でも、半数以上の方がイカを釣り、事故もなく有意義な大会でした。ただひとつ徳島支部旗を忘れたバカな私を叱って下さい。(すんません)
最後になりますが、宮本さん、宮兼さん、島田さん磯渡しをお手伝い頂き有難うございました。

レポート 徳島支部 岩間正範

成績

順位 氏名 重量
優勝 宮本昌之 2.250g
2位 藤澤進 2.200g
3位 大平通則 1.700g
4位 井上清 1.250g
5位 佐竹益二 800g
6位 美馬進 800g
7位 島田茂巳 800g

■審査方法 アオリイカの総重量
■参加人数 24名


優勝者の談 宮本昌之

平成23年11月27日日曜日、午前2時30分の気温は5度です。朝早くアオリイカ釣大会で徳島県南町日和佐港へ午前5時の受付へと車を走らせます。友人と合流しながら、魚のエサを買いつけに由岐町へ向かい、そこで岩間さんと他2名と合流し、日和佐港についたのは午前4時30分。
10分もたたないうちに、フレンドの人たちが足早に次々と来られ受付の時間より早く8割の人が集合されました。
天気も曇りと聞いていたのですが、肌寒さはあるものに人々の活気で暖かく感じます。
今日の集合人数は、24、25名と毎年ながらいいと思う今日この頃。今年の顔ぶれに新しい人も何名か増えていました。
午前5時半に全員がそろうと、進行の人々も一安心の顔つきに。私も「アオリイカ釣大会」が定着してきたように思いました。スムーズに進んだので、船のクジには早すぎると港内で20分ほど待つことに。久々の会話が楽しげに聞こえます。
進行係と私とS氏が船子の役を引き受け、22名を磯へ。そして2人はどこに上がるのかと船頭さんに聞くと「地のカモメがあいとうけん、行くか」
S氏と磯に上がった2人の一声は「つかれたな」
出港より1時間~2時間はまだ竿も出ず、1投目にS氏が400g位。私は何も来ず、横目で次ぎもS氏が600g位と2ハイ。
やっと私にと思いや、ハマチ(ツバス)がアジもハリも丸飲みに。初めてのことでびっくりです。
S氏より私の方がイカ釣りは数多くしていたのに、と時間だけが過ぎて午前10時半ごろに初の1パイが800gくらいでした。でも心はまだS氏に負けていると思い、顔ではにこにこで、なんともいえないこのときに2ハイ目(1000g)がきたのです。
やっと同数かと思っていると、S氏には3ハイ目が?
立て続けにバラシがきてしまい、少し気落ちしていたので、まだ時間はあるし思っていたが後1時間30分。ガンバと2人声をだした。
その時S氏が3杯目となった。友人としてはめでたいが、心は阿波踊りの「やっとれん、やっとれん」てな感じです。空を見上げると、冬というのに秋の様に風も少し天気も晴れで「デート日よりなのに」と思う。
私にも3杯目が。取り込むとすぐに船が見え、あわてて納竿となりました。
帰りも船子としてがんばり、何事も無く全員帰港となりました。
計量の時、24人中、10人が計量。1,000g以上が2名、1,000g以下が7名と、そのうち2,000gが1名いました。私もその中に入るかなと岩間さんに計量してもらうと、私が1位となったぞと言ってもらえ、うれし楽しやと笑い、ここで身の疲れがどっと出たけれど写真を撮りますねと言われ、勝つと心も穏やか、元気ハツラツで帰りました。帰宅時の温度は16度。少し暖かく感じた気分と同じです。
最後にはなりますが、GFG徳島支部の役員の方々、ならびに会員の皆さま、それと渡し船の船頭様、大変お世話になりました。有難うございました。皆風邪ひくなよ。またの機会にヨロシクネ。


イカ釣り大会ですよ?
イカ釣り大会ですよ?
これが噂のイカですか
これが噂のイカですか
嬉しいお土産
嬉しいお土産
三役揃い踏み
三役揃い踏み
優勝の宮本さん
優勝の宮本さん
準優勝の藤澤さん
準優勝の藤澤さん
3位の大平さん
3位の大平さん
優勝者談を語る
優勝者談を語る

(c) Copyright GFG All Right Reserved